投資する分のお金借りる

自分の資産を増やすのなら長期投資がオススメと金融機関から教えてもらい、細かな内容を聞いていると余裕資金で行って欲しいということだった。
何も知らない自分が勉強をして学ぶまでには時間がかかるが、専門家が毎月買い付けしてくれるのなら安心してお願いできる。
投資の話を聞いたときには、まとまった資金がないから何ヶ月間か貯金をしてから開始するしかないという気持ちだった。
しかし、月々一万円から積立て投資をすることも可能だという話を持ちかけられ、これならお金借りる所からちょっと調達し投資を開始することが可能だと思えた。
今手持ちで欲しい現金は一万円だけれども、余裕資金として手元にもあったほうがいいと考え予定よりも多くお金借りることにして気持ちにゆとりも持つことにした。
毎月引き落としされる投資分は(一般社団法人 全国銀行協会) 始めた頃は右肩あがりで資金を増やしてもう少し買い増しをしようと考え、再びお金借りることに決め投資額を増やしていくことにした。

このブログ記事について

このページは、pjが2013年3月31日 23:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「海外出張で急な出費をモビットで借入」です。

次のブログ記事は「エピレ三宮」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。