脱毛の基礎を知ろう!

銀座カラーで採用している、赤ちゃん肌脱毛方法ですが、これは保湿を徹底した光脱毛です。

光脱毛とは、脱毛箇所に光を当て、毛根と毛包を焼き切り脱毛する方法のことです。
無駄毛処理に有効な光の周波数だけを取りだしてあてられます。

この方法は、医療機関で行われているレーザー脱毛に近いものがありますが、その出力が違います。
レーザーは出力(パワー)が強いため、毛根を焼き切る能力に優れているため高い効果を期待できますが、かなりの痛みを伴うことがあります。
光脱毛の場合は、必要な波長を、必要な部位にピンポイントであてることができる為、レーザー脱毛よりも効果的だという声もあります。


IPL脱毛とか、フラッシュ脱毛と、プラズマ脱毛など脱毛サロンによって光脱毛のネーミングが違うだけで、ほぼ同じものです。

しかしその光は、熱を持っているので肌にダメージを与えます。
これはレーザー脱毛でも、光脱毛でも同じで、脱毛後にしっかりケアをすることが必要になってきますが、これはクリニックよりもエステサロンのほうが力を入れているため、結果的にはエステサロンのほうが綺麗になれた、という方が多いようです。

他にも針脱毛、ワックス脱毛などもありますが、痛みを伴ったり、肌にダメージが強すぎるものだったりするのでなかなか浸透しません。

価格面、サービス面では光脱毛が3歩ほど先を行っているといっていいでしょう。

このブログ記事について

このページは、pjが2012年11月16日 12:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「銀座カラーで損しない方法」です。

次のブログ記事は「脱毛後のセルフケア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。